アレクセイ・バターロフ氏死去 ロシア俳優

 アレクセイ・バターロフ氏(ロシアの俳優)ロシア新聞などによると、15日にモスクワの病院で死去、88歳。足のけがで2月に手術を受けて以来、容体が悪化し入院を続けていた。

 28年ロシア中部ウラジーミル生まれ。80年の米アカデミー賞外国語映画賞を受けたソ連時代の人気映画「モスクワは涙を信じない」のほか、58年のカンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受けた「鶴は翔んでゆく」などに出演した。(モスクワ共同)

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ