『九州水物語 名水・湧水・親水ガイド』  西日本新聞社 編著  (1500円)

 猛暑の夏。こんな時期には涼しい水場に行ってリフレッシュしよう! 記者が訪ねた湧き水、滝、鍾乳洞、温泉など九州各地の65カ所を紹介したガイドブック。効能や歴史、人々の思いや四季の魅力を伝えている。

 「名水・湧水編」では、福岡市西区の「飯盛文殊堂の知恵の水」、大分県竹田市直入町の「長湯温泉の炭酸泉」などの22カ所。「親水名所編」は、熊本県天草市有明町の「タコ街道」、長崎県大村市の「黒木渓谷」など17カ所。「恵みの水編」は佐賀県唐津市七山の「樫原湿原」、北九州市若松区の「頓田貯水池」など12カ所。「伝説の水編」は宮崎県都城市の「関之尾滝」、鹿児島県いちき串木野市の「冠岳」など14カ所を掲載している。

 飲んでよし、浸ってよし、遊んでよしの名所が満載だ。

 《A5判・1500円》

=2013/08/18付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ