有名絵師が漫画で手ほどき 「おしえて北斎!」

 尾形光琳や狩野永徳といった日本美術界のスーパースターたちが、絵の上達方法を手ほどきしてくれる漫画「夢をかなえる 爆笑!日本美術マンガ おしえて北斎!」が発売された。

 絵師になる夢を持ちながらも、サボってばかりいる女子高生・岡倉てんこりんが主人公。時空を超えてやってくる絵師たちに叱咤激励され、成長していく様子をギャグタッチで描く。

 作者は、日本美術の鑑賞が趣味で文化財をテーマにした作品を手掛ける漫画家のいわきりなおとさん。「楽をして一流になる近道はないか?」と、絵師たちの伝記や資料を調べたことが作品を描くきっかけになった。

 「努力しないための努力は惜しまないタイプ」と自称するいわきりさんが数年かけて調査したところ、「一流と呼ばれる絵師たちは全て、子どもの頃から大人になるまでずっと絵の練習を続けていた」ことが分かった。

 「生まれつき才能がある人が一流だと思っていたが、それは違う。こつこつ努力して一流になるのだ」と目覚め、漫画で分かりやすく伝えようと、昨年インターネットで連載を開始。このほど1冊の本にまとまった。

 夢をかなえたいと願う読者に、いわきりさんはメッセージを送る。「『選ばれた人にしかできない』というのは間違った思い込み。技術は練習すれば身につきます。やりたいことを頑張り続けられることこそが、才能なのです」

 サンマーク出版刊・1296円。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ