バーチャルアナの実証実験 ラジオで初、南海放送

 バーチャル女子アナウンサーがニュースや天気予報を読み上げる自動音声システム「アバターエージェントサービス」の実証実験を、南海放送(松山市)が7月1日から1カ月間、土曜午前のラジオ番組「正岡省吾のRADIO MONSTER!」で行う。

 ニュース原稿を文字情報から音声に変換して伝えるシステムで、ソニーと共同通信デジタルが開発。ラジオ放送での実験は全国初で、リスナーに聞き取りやすいニュースが伝わるよう実用化の可能性を探る。テレビ番組では静岡放送(静岡市)が3月に実証実験を行った。

 同システムでは架空の女子アナ「沢村碧」が、ニュース原稿などを自動音声で読む。ラジオでは音声のみの出演だが、テレビやデジタルサイネージ(電子看板)にはCG動画で登場する。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ