高知、鹿児島で猛烈な雨 土砂災害などに警戒

 活発に活動する梅雨前線の影響で、高知県や鹿児島県では1日、猛烈な雨が降った所があった。気象庁は、東日本から西日本では夜にかけても雷を伴った猛烈な雨の恐れがあるとして、土砂災害や浸水などに警戒するよう求めた。

 気象レーダーの解析によると、鹿児島県指宿市付近では1日未明、1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられる。気象庁は数年に1度の大雨だとして「記録的短時間大雨情報」を発表した。高知県香美市では、この地点の観測史上最大となる1時間に87・5ミリの猛烈な雨、石川県輪島市でも同53・0ミリの非常に激しい雨を観測した。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ