ビートルズ著作権で和解 米NY連邦地裁

 【ニューヨーク共同】ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーさん(75)が米国に本社を置く音楽出版社を相手取り、同社が持つビートルズの楽曲の著作権を返還するよう求めていた訴訟は、ニューヨークの米連邦地裁で和解が成立した。米メディアが6月30日、伝えた。和解内容は不明。

 マッカートニーさんは1月、最初のシングル「ラヴ・ミー・ドゥ」などの曲を含む260件以上の著作権が返還されるべきだとして、音楽出版社「ソニーATVミュージック・パブリッシング」を提訴した。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ