中国で偽造B型肝炎薬流通 厚労省が注意喚起

 厚生労働省は12日、中国国内でB型肝炎治療薬ベムリディの偽造品が見つかったと発表した。日本では見つかっていないが、偽造品のボトルに日本語の説明文があったことから、都道府県などに注意喚起した。

 製造販売する米製薬会社「ギリアド・サイエンシズ」によると、ベムリディは中国で承認されていない。インターネットを通じて手に入れた中国在住の購入者が4月、同社の日本法人に本物かどうか問い合わせ、発覚した。6月以降、同様の相談が中国から数件寄せられている。

 偽造品はふたの色が正規品と異なるほか、外箱も粗雑なつくりだった。錠剤からはビタミン剤の成分が検出された。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ