日野原さん追悼、書店でも 特設コーナー設置

 18日に105歳で死去した東京・聖路加国際病院の名誉院長、日野原重明さんは、多くの著書を残し、世代を問わず読者に親しまれた。訃報の後、出版社には注文が相次ぎ、大手書店も19日までに急きょ特設コーナーを設置。出版界でも追悼の動きが出ている。

 東京都千代田区の三省堂書店神保町本店は、店内に在庫があった10タイトルほどを並べ、追悼コーナーを設置。担当者は「注文分が入荷次第、拡充する」と話した。紀伊国屋書店はウェブストアに「多彩な才能を発揮し、医学界に多大なる功績を残した」と活躍をたたえる追悼文を掲載、主要な著作を紹介した。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ