「日野原氏は命を大事に考えた」 小澤征爾さんがコメント

 18日に105歳で死去した東京・聖路加国際病院の名誉院長日野原重明さんと親交のあった指揮者の小澤征爾さん(81)が21日、「細かいところまで人の命を大事に考えた方でした」などとする追悼コメントを発表した。

 小澤さんは、自身の母が聖路加国際病院に転院する手続きを日野原さんがしてくれたことなどを明かし、「生きている喜びを死ぬまで味わう、そういった姿勢を持っていました。音楽に対する愛情、尊敬も強い方でした。素晴らしい人柄でした」と故人をしのんだ。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ