西日本で非常に激しい雨 島根、山口に避難勧告

 日本列島は25日、大気の状態が不安定となり、中国地方と九州北部で非常に激しい雨が降った。気象レーダーによる解析では、島根県津和野町付近で25日未明、1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表した。

 島根県では江津市、邑南町の全域と、益田市と津和野町の一部の計約3万7千人に避難勧告が出ている。山口県でも萩市、山口市、下関市の計約6600人に避難勧告が一時出された。

 気象庁は、25日夕方にかけて東海地方から西日本(近畿、中四国、九州)で局地的に1時間80ミリの猛烈な雨が降る恐れがあるとして、土砂災害に警戒するよう呼び掛けた。

PR

PR

注目のテーマ