ベネチア国際映画祭が開幕 是枝裕和監督が金獅子賞競う

 【ベネチア共同】世界三大映画祭の一つ、第74回ベネチア国際映画祭が30日(日本時間31日未明)、イタリア北部で開幕した。最高賞「金獅子賞」を競うコンペティション部門には、是枝裕和監督の新作「三度目の殺人」が出品されている。

 「三度目の殺人」は、弁護士と殺人犯と被害者の娘が織りなす心理サスペンス。

 コンペ以外では、音楽家坂本龍一さんに密着した「Ryuichi Sakamoto CODA」も出品。最終日(9月9日)に北野武監督の「アウトレイジ 最終章」が閉幕上映される。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ