小池新党「脱しがらみ」綱領発表 設立会見、国政転出は否定

 小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」のメンバーは27日午前、東京都内のホテルで設立の記者会見を開いた。小池氏らは「しがらみ政治からの脱却」「寛容な改革保守政党を目指す」を柱とする綱領を発表。「10月10日公示―22日投開票」の日程で実施される衆院選で安倍政権の批判票の受け皿を狙う。小池氏は「日本をリセットするために党を立ち上げる」と強調。「あくまでも都知事としてこの戦いに臨む」と述べ、次期衆院選での国政への転出を否定した。

 小池氏は会見で、新党設立の目的について「しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく新しい政治のため」と重ねて説明した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ