きゃりーも来る みんな「福岡」なワケ

 「福岡に九州初進出」だけならニュースにならない。ここ数年、ファッションやグルメのショップが、東京の次に福岡へ進出してくる動きが目立つ。「きゃりー」までも、だ。

 28日に歌手きゃりーぱみゅぱみゅさんの所属事務所「アソビシステム」(東京、中川悠介社長)が本社を置く東京以外に初めて、福岡市に拠点を構える。中川社長は福岡を選んだ理由を「アジアのハブで(中国や韓国に近い)地の利がある。クリエーティブで魅力的だ」と説明。「福岡は音楽とファッション、商業施設が近くにあり、いろんなカルチャーが生まれてきやすい」とした。そんな福岡の魅力、福岡シフトの動きをちょっとだけ振り返る。※「きゃりー」福岡進出

■ファッション

 若者が集まる福岡市・天神の「天神西通り」。約450メートルの通りには新しいビルが建ち並ぶ。米高級カジュアルブランド「アバクロンビー&フィッチ」(開店:2010年)は東京に次ぐ国内2店舗目、米低価格カジュアルブランド「フォーエバー21」(同12年)は首都圏以外では初出店だった。無印良品(同14年)も東京・有楽町店に次ぐ規模としてオープンしている。
 米国のファッションブランド「マイケル・コース」は11月14日にオープン。国内では、東京以外で初めて路面店とした。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ