小池氏に安倍1強打倒を期待 連合会長、連携を強調

 連合の神津里季生会長は18日、東京都内で開かれた連合東京の定期大会に出席し「希望の党代表の小池(百合子)氏は安倍1強政治打倒の包囲網として、強いアピール力をお持ちだ。希望から立候補した各地の連合推薦候補者の勝利に向け、アピールを強めることを期待している」と語り、22日投開票の衆院選での連携を強調した。

 連合は今回、特定政党ではなく、民進党出身者らを個別に推薦すると決定。都内の小選挙区では立憲民主党公認の14人が対象となり、希望候補は1人もいない。小池氏のお膝元での複雑な状況に配慮したとみられる。

 都知事として大会に出席した小池氏は、衆院選に触れなかった。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ