社民、公示前の2議席維持狙う 21人を擁立、埋没を懸念

 社民党は計21人を擁立した。共産、立憲民主両党との選挙協力で、社民党候補に一本化した選挙区もあり、公示前の2議席から上積みを狙った。だが全国的に野党分裂選挙が展開されており、議席を減らす可能性もある。現状議席の維持が当面の目標だが、吉田忠智党首は22日夜の会見で、立憲民主党躍進のあおりを受け「厳しい状況だ」と述べた。

 安倍晋三首相が提唱する憲法9条改正阻止を訴えた。ただ「安倍1強体制」の阻止や消費税増税反対など他の野党と主張が重なり、埋没を懸念されていた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ