米大統領が首相に祝意 北朝鮮圧力へ緊密連携

 安倍晋三首相は23日、トランプ米大統領と約30分間にわたり電話会談した。衆院選で自民党が勝利し首相が政権を引き続き担う見通しとなったことを踏まえ、トランプ氏が祝意を伝達。核実験強行や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応を巡り、日米、日米韓で引き続き緊密に連携し北朝鮮への圧力を高めていく方針を確認した。

 電話会談は米側の申し入れで実現した。

 11月5~7日の日程で予定されるトランプ氏の来日についても意見を交わし、両首脳は5日午後に男子ゴルフの松山英樹プロを交えてゴルフをすることを申し合わせた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ