九州新幹線が一時運休 台風17号、鹿児島で停電

 台風17号の影響により、九州地方では4日、九州新幹線が一時運休、九州自動車道が一部通行止めとなり、鹿児島県で停電などの影響が出た。

 JR九州によると、九州新幹線は4日、熊本県の新八代―新水俣間の上下線で午前5時50分ごろから約1時間、運転を見合わせた。上下線合わせて3本が部分運休、6本が最大約1時間遅れ、約1500人に影響が出た。

 在来線も、熊本県と鹿児島県を結ぶ肥薩線の一部や福岡県、大分県、宮崎県の一部路線などで運転を見合わせたり、徐行運転したりした。

PR

PR

注目のテーマ