「坊っちゃん文学賞」に鈴川さん 漱石アンドロイドも登場

 松山市は26日、青春文学作品に贈る第15回「坊っちゃん文学賞」の小説部門の大賞に兵庫県芦屋市の鈴川紗以さん(54)の「ルカの麒麟」を選び、表彰式を開いた。式には生誕150年を記念し、文豪夏目漱石のアンドロイドも登場。

 ルカの麒麟はプラハを舞台に、戦争に翻弄されるなどした2人の若者を描いた。鈴川さんは「大好きな街の作品で受賞できてうれしい」と笑顔で話した。審査委員の作家高橋源一郎さんは「レベルの高い作品が多い中、プラハという設定が目を引いた」と評した。

 新設されたショートショート部門では、長野県千曲市の塚田浩司さん(34)の「オトナバー」が大賞に選ばれた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ