肌寒い朝、秋の装い 八女市は16.3度

肌寒さが残り、長袖姿の人が目立った通勤風景=5日午前9時ごろ、福岡市・天神 拡大

肌寒さが残り、長袖姿の人が目立った通勤風景=5日午前9時ごろ、福岡市・天神

 福岡県内は5日、前日までのぐずついた天気から一転、朝から晴れ間が広がったが、八女市と朝倉市で最低気温が16度台まで下がるなど、各地で肌寒い朝を迎えた。

 福岡管区気象台によると、この日の最低気温は八女市黒木町で平年より4・1度低い16・3度、朝倉市でも同4・3度低い16・7度を観測。このほか、飯塚市17・0度▽久留米市18・2度▽北九州市八幡西区18・8度▽福岡市19・4度-など、ほとんどの地点で20度を下回り、9月下旬並みの気温となった。

 同気象台によると、5日は前線の南下に伴い冷たい空気が流れ込むなどしたため、気温が下がったとみている。6日は気圧の谷の影響で雲が広がりやすく、最低気温は23度前後と予想している。

=2013/09/05付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ