「騎士団長殺し」中国語版 台北市内の書店に並ぶ

 【台北共同】日本で2月に発表された作家、村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(全2巻)の中国語版が12日、台湾で出版され、台北市内の書店に並んだ。

 台湾は村上ファンが多く、世界で唯一、村上作品を専門に研究する「村上春樹研究センター」もある。これまで同書を含め約40冊の村上作品を翻訳している台湾人の頼明珠さんは、この日の新作発表会で「村上作品は、言葉は平易だが、独特の文体を中国語で伝えることは難しい」などと話した。

 中国語版を出版した時報出版によると、初版は約10万部。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ