お色気も「いつも通りに」 「只野仁」の高橋克典

 俳優の高橋克典が、東京都内で行われたドラマ「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2」の完成発表会に登場。2003年から12年まで地上波で放送されたシリーズはお色気やアクションシーンが見どころ。主人公只野仁役の高橋は「15年たっても安定した面白さがある。いつも通りにやっています」とPRした。

 同作はインターネットテレビ局AbemaTVの独自制作の新シリーズで、今年1月の放送に続く第2弾。

 発表会では、テレビ朝日系での放送時代にも出演していたキャスト、梅宮辰夫が「水戸黄門と同じ。登場人物、ストーリーも結末も分かっている。だから安心して見られる」。高橋が「結末は微妙に違うんですよ」と突っ込むと、「ちょびっとでしょ?」と再び梅宮が切り返すなど、出演陣の息もぴったりだ。

 只野に好意を抱く役で、高橋の肉体美を間近で目にした三浦理恵子は「変わらず引き締まったきれいな体。ごちそうさまでございます」と笑わせた。

 ドラマは12月30日から5夜連続で放送。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ