観光新税の使い道を決定 閣僚会議、3分野に充当

 政府は22日、観光立国推進閣僚会議を開き、観光振興のための新税「国際観光旅客税」の使い道に関する基本方針を正式決定した。「快適に旅行できる環境整備」「日本の魅力に関する情報発信の強化」「地域固有の文化や自然を活用した体験型観光の満足度向上」の3分野に充てる。

 安倍晋三首相は会議で、観光新税について「世界中の人が訪れたくなる日本の実現のために、先進的でコストパフォーマンスの高い施策に充当する」と述べた。

 新税は、訪日外国人や日本人から出国時に1人千円を徴収。使い道を明記した関連法案を次期通常国会に提出する。

 徴収開始は2019年1月から。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ