米がウクライナに防衛装備供与へ トランプ政権発表

 【ワシントン共同】トランプ米政権は22日、親ロシア派武装勢力との紛争が続くウクライナに防衛装備品を提供することを決めたと発表した。供与する防衛装備の内容は明らかにしていないが、米メディアは殺傷能力のある武器の供与を承認したと報じており、ロシアは反発。

 国務省のナウアート報道官は声明で、ウクライナに「強化された防衛能力を提供する」と表明。「長期的にウクライナの防衛能力を高め、領土の一体性を守り、さらなる攻撃を防ぐため」と理由を説明。

 ナウアート氏は米国の支援は「本質的に自衛のためだ」と強調。ウクライナ東部の停戦を定めたミンスク合意を支持する方針も示した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ