テロの1年、団結を称賛 英女王がメッセージ

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王は25日、テレビを通じてクリスマス恒例のビデオメッセージを発表、今年1年を振り返り、多発した大規模テロに屈せず団結や連帯を示したロンドンや中部マンチェスターの市民らについて「力強い個性が輝いた」と称賛した。

 女王は自身がマンチェスターで見舞ったテロの負傷者たちについて「類いまれな勇敢さと立ち直る力を示した」と指摘した。

 91歳となった女王は今年で結婚70年。96歳の夫、フィリップ殿下の公務引退に触れ殿下の「支援とユーモアのセンス」は今後も変わらないと信じているとし「温かさ、親しさ、愛情の場所」である家庭の大切さを強調。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ