道後温泉に「飛鳥の庭」 別館グランドオープン

 国の重要文化財「道後温泉本館」(松山市)の別館として9月に開館した「飛鳥乃湯泉」が26日、中庭の工事を終え、グランドオープンした。聖徳太子が飛鳥時代に道後温泉を訪れたとの伝説に基づき、中庭には当時の風景をイメージして約160本のツバキを植え、温泉が流れる約13メートルの川などもつくった。

 本館は老朽化のため来年秋以降、約7年の耐震補強工事に入る予定。部分的に営業は継続するが、飛鳥乃湯泉は本館から徒歩1分で、新名所として期待されている。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ