夜勤明け帰宅途中で被害か アイルランド邦人刺殺

 【ダンドーク共同】アイルランド北東部ダンドークの路上で3日に日本人の佐々木洋介さん(24)が刺殺された事件で、佐々木さんの職場の同僚が4日、共同通信の取材に応じ、佐々木さんが事件に遭ったのは夜勤明けの帰宅途中で、普段は使わない道を通っていたと証言した。

 佐々木さんは昨年8月から文具会社「ナショナルペン」(本社米国)のダンドークにあるコールセンターに勤務。同僚の女性によると、時差のある日本の顧客からの電話対応や注文確認などの業務を行うため、主に夜勤で働いていた。

 2日午後11時半から3日午前8時半までの勤務を終え、郵便局に寄ると同僚に告げ退社したという。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ