東証、連日の高値更新 年明け2日間で949円高

 5日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前日比208円20銭高の2万3714円53銭で、約26年ぶりの高値を付けた。世界的な株高基調を背景に幅広い業種の銘柄に買い注文が入り、連日の高値更新となった。

 北朝鮮情勢の緊迫化への懸念がやや和らぎ、相場を支えた。年明け最初の取引となった大発会の4日も大幅高で、2日間の上げ幅は計949円59銭に達した。

 東証株価指数(TOPIX)は16・52ポイント高の1880・34で、約26年ぶりの高水準。出来高は約16億8100万株だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ