金氏と「良い関係」は誤り トランプ氏が米紙非難

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日のツイッターで、自身が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と「とても良い関係にある」と述べたと報じたウォールストリート・ジャーナル紙の記事について誤った引用だったと主張、「偽ニュース」だと非難した。

 同紙は、トランプ氏が11日のインタビューで金氏と良好な関係にあり、北朝鮮との対話の可能性を排除しないと話したと伝えていた。だがトランプ氏は実際には「良い関係になるだろう」と述べたと指摘し「私の言ったことを正確に理解していたのに、話をつくりたがった」と批判した。

 一方、同紙側はインタビューの録音を公表し反論した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ