最高裁襲撃グループを摘発 ベネズエラ当局、双方に死者

 【リマ共同】南米ベネズエラからの報道によると、ベネズエラ治安当局は15日、首都カラカス郊外で、昨年6月に最高裁などのビルにヘリコプターで攻撃が仕掛けられた事件を起こしたとみられる犯行グループの潜伏先を急襲した。内務・法務省によると、交戦の末にメンバー5人が逮捕され、数人が死亡した。治安当局側にも死者が2人出た。

 グループは昨年6月、最高裁と内務・法務省のビルがヘリから手りゅう弾などで攻撃された事件で犯行声明を出した。昨年12月にも首都近郊の軍施設を襲撃し、武器を強奪する事件を起こしたとされる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ