自動車日本勢、SUVアピール 苦戦のセダンてこ入れも

 【デトロイト共同】米中西部デトロイトで開催中の北米国際自動車ショーで、トヨタ自動車など日本の大手3社は15日、米市場で売れ筋のスポーツタイプ多目的車(SUV)をアピールした。一方、大型車に押されて苦戦が続くセダンの販売をてこ入れする動きも出ている。

 トヨタは高級車ブランド「レクサス」のSUV「LF―1 リミットレス」の試作車を公開した。ホンダも高級車ブランド「アキュラ」の「RDX」の試作車を発表。日産自動車は3列シートの「クロスモーション」の試作車を公開した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ