竹内涼真、色気不足?! 壇蜜が生瀬を選び白旗

 俳優の竹内涼真が、東京都内で開かれたソフトバンクのスマートフォン向け新学割プラン「学割先生」などの記者発表会に出席した。

 同社の新CMで新人教師の“学割先生”に扮する竹内に、女性教師役の壇蜜は「こんな先生がいたら生徒も保護者もキャーキャー言うと思う」と持ち上げながら「でも私は教頭先生が…」と教頭役の生瀬勝久に熱い視線。竹内は「壇蜜さんレベルになると、僕じゃ響かない。いろいろ経験していないと、色気みたいなものが出ない」と白旗を揚げた。

 5歳ごろからプロ選手を目指してサッカーに打ち込んだ竹内は発表会で、50ギガバイトまでの定額サービスにちなみ「50回リフティングを」と司会者からリクエストされた。

 「みんなが驚くようなことはできない。『サッカーやっていた人はリフティングがうまい説』を変えていきたい」と言いながらも、マイク片手に革靴で38回をこなし、面目を保った。

 発表会には、学生役としてCMに登場する志尊淳も参加。「実は年齢はそんなに変わらない」という竹内に、志尊も「この間まで同い年の学生役をやっていた」とイケメン2人で顔を見合わせ、笑顔を見せていた。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ