ミサイル発射とNHK誤報 装置の誤操作で

 NHKは16日、同局の公式ニュースサイトなどで同日午後6時55分ごろ、北朝鮮のミサイル発射で全国瞬時警報システム(Jアラート)が作動したとの誤った速報を配信したと発表した。

 NHK広報部によると、インターネット上に配信する装置を、報道局の担当者が誤操作したことが原因という。

 NHKによると、速報は「北朝鮮ミサイル発射の模様 Jアラート 政府“建物の中や地下に避難を”」との内容。公式サイトと、スマートフォン向けのニュース・防災アプリに流れた。数分後、サイトで「誤って出したものでした。Jアラートは出ていません」と訂正、謝罪した。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ