東京円、110円台前半

 17日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比39銭円高ドル安の1ドル=110円32~33銭。ユーロは16銭円安ユーロ高の1ユーロ=135円74~75銭。

 前日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が一時、2万6000ドルの節目を突破した後に急落。17日の日経平均株価も下落したことで、投資家のリスク回避志向が強まり、比較的安全な通貨とされる円を買う動きが広がった。

 市場では「日銀による金融緩和の縮小観測も円高の要因になっている」(外為ディーラー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ