民進、統一会派断念で希望に陳謝 「申し訳ない」

 民進党の増子輝彦幹事長は18日、希望の党の古川元久幹事長と国会内で会談し、民進内の強い反発で断念に至った統一会派結成に関し「申し訳なかった」と陳謝した。

 両氏は将来的な会派結成を視野に入れながら、政府が通常国会に提出する方針の「働き方改革」関連法案など国会審議を巡り、協力を深める方針を確認。幹部協議の継続も申し合わせた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ