トランプ政権暴露本、ドラマ化へ 「炎と怒り」

 【ロサンゼルス共同】トランプ米政権の内幕を描き、米国でベストセラーとなっている暴露本「炎と怒り」がテレビドラマ化される見通しとなった。米映画誌ハリウッド・リポーターなどが17日伝えた。

 キャスティングや放映時期、テレビ局などは未定だが、放映権争いが激化しそうだ。同書を執筆したジャーナリストのマイケル・ウォルフ氏が制作総責任者として参加するという。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ