新潮社、配信中止を申し入れ アマゾンのネットドラマ

 新潮社は18日、アマゾン・ジャパンなどが配信するインターネットドラマ「チェイス」に対し、17日付の書面で即時中止を申し入れたと発表した。新潮社発行のノンフィクション「殺人犯はそこにいる」(清水潔著)と酷似しているとの指摘が同社に多数寄せられていたが、「制作には関知していない」としている。

 新潮社によると、ドラマは「殺人犯―」とストーリー展開や情景描写、せりふなどで多くの共通点、類似点があった。一方、アマゾンは共同通信の取材に対し「現在対応を検討中」としている。

 「チェイス」はアマゾンの動画配信サービス「プライム・ビデオ」のオリジナルドラマとして毎週配信。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ