スズキ、12万台リコール アルトなど、ブレーキ装置不具合

 スズキは18日、ブレーキ装置に不具合があるとして「アルト」など7車種計12万6171台(2008年1月~10年11月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 他の対象車種は「アルトラパン」「ワゴンR」「パレット」、日産自動車ブランドで生産した「ルークス」、マツダブランドで生産した「キャロル」「AZ―ワゴン」。

 国交省によると、後輪ブレーキ装置内の速度センサーの材質に問題があり、ショートしてアンチロックブレーキシステム(ABS)が機能しなくなったり、速度計が作動しなくなったりする恐れがあるという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ