習思想、憲法明記へ議論 中国共産党の重要会議開幕

 【北京共同】中国共産党の重要会議、第19期中央委員会第2回総会(2中総会)が18日、北京市内で開幕したもようだ。憲法改正が議題で19日まで。昨年の第19回党大会で党規約に盛り込まれた習近平国家主席(党総書記)の理念「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」を憲法に明記することを確認する見通し。習氏の一層の権威強化につなげる狙いだ。

 憲法改正は総会での議論を踏まえ、3月に開催予定の全国人民代表大会(全人代=国会)で正式決定する。前回の2004年の憲法改正では江沢民元国家主席の「三つの代表」思想が盛り込まれた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ