米、予算切れで政府閉鎖の恐れ 下院可決も上院めど立たず

 【ワシントン共同】米連邦政府の予算切れに伴い、20日から一部の政府機関が閉鎖される恐れが出てきた。議会の与野党は18日もぎりぎりの協議を続け、下院は20日以降のつなぎ予算案を可決したが、上院が可決するめどは立っていない。移民政策を巡る対立が原因。政府閉鎖になれば、20日に発足1年を迎えるトランプ政権に大打撃となる。

 トランプ大統領は18日、記者団に「(政権と与党共和党が実現した)税制改革の成果を帳消しにするため、野党民主党は政府閉鎖を望んでいる」と述べ、政府機関が閉鎖された場合は民主党に責任があるとの認識を示した。

 現行の予算は19日に期限が切れる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ