小野寺防衛相、米軍飛行に抗議 沖縄の学校上空回避を要求

 小野寺五典防衛相は19日の記者会見で、米軍ヘリコプター3機が18日に沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小学校の上空を飛行した問題に関し「米側は私どもが求める飛行をしていない」と抗議の意思を表明した。米海兵隊が声明で飛行を否定したことに反論し、学校上空を「最大限可能な限り避ける」とした日米合意の順守を求めた。沖縄県の翁長雄志知事は「(日米合意が)わずか1カ月で破られ、極めて残念。とんでもない状況だ」と猛反発した。

 翁長氏は日本政府の対応にも不満を表し、近く申し入れを行う考えを示した。米海兵隊が上空飛行を否定する根拠としているレーダー航跡のデータ公表を要求した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ