ベトナム残留元日本兵の妻が死去 グエン・ティ・スアンさん

 【ハノイ共同】第2次大戦後もベトナムに一時とどまった元日本兵の妻で、同国を昨年、初訪問した天皇・皇后両陛下と面会したグエン・ティ・スアンさんが18日、心臓疾患のため、首都ハノイで死去した。93歳。家族や関係者が明らかにした。

 1924年1月生まれ。大戦中に日本兵の夫と知り合った。54年に夫が日本に帰国したため、困窮の中で子どもを育てた。2006年に再びベトナムを訪れた夫と再会を果たした。

 昨年3月にハノイで、元日本兵の妻としてただ一人、両陛下と面会し、両陛下が長年の苦労をねぎらった。最近は体調を崩して入院していた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ