フェイスブック、配信元で表示差 信頼できる記事優先

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブックは19日、信頼できる報道機関によるニュースを優先的に表示する仕組みを導入すると発表した。偽の記事や対立をあおる記事を表示しにくくするのが狙い。

 配信元が信頼できるかどうかは、フェイスブックが決めるのではなく、利用者による評価を活用するという。地元の記事も優先表示する。米国から始め、将来的に世界各国に広げる方針。

 ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は「偽の記事問題などに取り組まなければ、拡散させてしまう。高い品質の記事を広めることが重要だ」と説明した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ