ペンス副大統領、イスラエル訪問 国会で米の首都認定説明へ

 【エルサレム共同】ペンス米副大統領は21日夜、イスラエルに到着した。22日にネタニヤフ首相と会談するほか、イスラエル国会で演説する予定。トランプ米大統領が昨年12月、エルサレムをイスラエルの首都と認定したことを巡る米国の立場を説明し、イスラエルとの強固な同盟関係をアピールする見通しだ。

 ペンス氏のイスラエル訪問は副大統領に就任後初めて。「首都認定」後、トランプ米政権で最高位の訪問となる。23日にはエルサレム旧市街にあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を訪れる。首都認定に反発を強めているパレスチナ側との会談は予定されていない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ