TPP11交渉官会合開幕、東京 署名へカナダ説得

 米国を除く環太平洋連携協定(TPP)参加11カ国は22日、東京都内で首席交渉官会合を開いた。日本などは早期の署名に消極的なカナダを説得し、3月の署名式開催で合意したい考え。米離脱に伴い効力を凍結する項目も決め、新協定の条文確定を目指す。23日まで。

 カナダは昨年11月、閣僚級の大筋合意直後に異論を唱えて首脳間の合意を拒むなど、波乱要因になっている。カナダ国内のフランス語文化を保護するため外国映画の放映などを規制する「文化例外」を求めているが、他国は協定の修正に当たるとして認めない意向だ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ