社民党首選、吉田氏が不出馬表明 26日再告示

 社民党の吉田忠智党首は22日、国会内での両院議員総会で、26日に再告示される党首選への立候補を重ねて辞退する意向を示した。「党首は議員バッジを着けている人が務めるべきだとの思いに至り、最終的に決断した」と述べた。党内では後任として若手の吉川元・政審会長が有力視されている。

 吉田氏は4人の全国会議員から慰留を受けていた点に関し「応えられず、本当に申し訳ない。国会議員で議論し、次の候補者をしっかり決めてほしい」と語った。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ