昨年より花粉多い地域も 今シーズンの飛散予測

 日本気象協会(東京)は17日までに、今シーズンの花粉の飛散予測を公表した。東北から四国では昨年より飛散量が多くなる地域もありそうだ。スギ花粉については既に西日本や関東の一部で飛散が始まっている。

 協会によると、シーズンを通したスギやヒノキなどの花粉飛散量は、過去10年の平均値と大幅には変わらないものの、東北と関東甲信、北陸、東海、近畿、四国で昨シーズンを上回ると予想した。特に東北では2倍超を予想、事前の花粉症対策が重要としている。

 2月下旬までに西日本から東北南部までの各地で、3月上旬には東北北部で、4月下旬には北海道でも飛散が始まるとみている。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ