米銃乱射事件、生徒が政治家非難 「恥を知れ」、規制求め集会

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州パークランドの高校で14日に起きた銃乱射事件を受け、銃規制を求める集会が同州フォートローダーデールで17日開かれ、数千人が集まった。生徒らは、規制反対を訴える「全米ライフル協会」(NRA)から献金を受けているトランプ大統領ら政治家に「恥を知れ」と厳しく非難した。

 事件では17人が殺害された。同校の女子生徒エマ・ゴンザレスさんは「容疑者がもし(銃でなく)ナイフを使っていれば、これほど多くの人に危害を加えられなかったはずだ」と演説した。

 連邦議会に銃乱射の再発を防ぐための法改正を強く要求した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ