トルコ越境阻止へ部隊配備 シリア政府軍、19日にも

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)は18日、シリア政権軍は北西部アフリンを掌握するクルド人勢力に対するトルコ軍の越境作戦を阻止するため、国境付近に政権軍の部隊を配備することでクルド人勢力の部隊との間で合意に達したと明らかにした。監視団は複数の情報筋の話としている。

 クルドメディア「ルダウ」もシリア政権軍は19日にもアフリンに入る見通しだと伝えた。部隊配備によって、トルコ軍と政権軍が衝突する可能性がある。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ