NY円、106円後半

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は106円台後半を中心に取引された。米長期金利の低下傾向を受けて円買いドル売りが優勢だった。

 午後5時現在は、前日比1円02銭円高ドル安の1ドル=106円70~80銭、ユーロは1ユーロ=1・2326~36ドル、131円60~70銭をつけた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ