公明、統一選と参院選の必勝決意 山口代表「党勢拡大を」

 公明党は24日、衆参両院議員と地方組織代表を集めた「全国県代表協議会」を党本部で開き、来年春の統一地方選、夏の参院選の必勝態勢構築を確認した。山口那津男代表は「政治決戦の勝利に向けて勇躍、決起し、党勢拡大の闘いを開始しよう。私自身、先頭に立つ」と決意を表明。昨年の衆院選で6議席減となった結果を踏まえ「党の足腰を鍛える大事な年だ」と党勢回復を訴えた。

 執行部は、選挙で掲げる政策を作るため、子育てや介護、中小企業支援に関する要望を全国規模で集める計画を示した。

 憲法改正論議を巡っては、山口氏が「国民理解を伴っていくことが何よりも重要」と党の姿勢を説明した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ